八釣会 矢ヶ浜大会

往復約1000kmもある愛媛県宇和島へ。仕事を終えて休憩もなしで、ひたすら高速を走り、到着したのは集合時間30分前。早々釣りの準備をして船(若林渡船)へ乗り込むと、すぐにうとうとしてしまう始末。とりあえず上がった磯はまったくどこがどこだか???マキエする前からエサ獲りだらけで、竿を出してもコッパグレばかり。磯変わりを希望し、移動した磯はカバの地と言うらしい。山元会長が「ここは潮によってはおもしろいよ」
b0056230_2321193.jpg

との言葉に仕掛けを作り直して竿を出すものの、チャリコが連発。ようやく竿を溜める引きがあったものの、浮いてきたのはババタレ。
b0056230_2325913.jpg

それ以外はまたコッパグレばかりだったが、エサ獲りが消えてきたので、もしかしたら・・・と期待し、タナを4から5へ。これが大正解。今年二回目の50(厳密には1.5cm足りませんが)
b0056230_2351741.jpg

納竿30分前の釣果で、遠くまできた甲斐がありました。
和泉さんや北口さんなど、第一回の八釣会でお会いした方とも再会でき、楽しい釣行となりました。しかしまったく寝ない、食べないでクタクタになっていたので、帰りにローソンに寄ってみると、さすが四国!ローソンでさぬきうどんが食べられるとは!
b0056230_238599.jpg

[PR]

by isozurishi | 2006-11-26 23:09 | 釣り  

<< さすがに まったく >>